2018年9月22日 (土)

病院ランチ

   栄養が点滴管を伝いくる

      生きる力は満ちてると言う

       sunrestaurant

 忍び寄る秋の気配に 新作文庫を抱えて

 病室の窓・・少し開けて 涼風に納得している

 今日のランチは「冷やし蕎麦」

 皿も冷えて ちょっと寒かったです 半熟卵や トロロが

  たっぷり・・で 噛む間もなく おさまってしまう

  ほんの少量しか食べれないを 踏まえて 気を配ってくれたか?

  とにかく旨かった

~~~~~~~~~~

 おなじみの看護師さん・・・

 「今日は同名の患者さんが 3名になった

  投薬や治療対応にミスのないように 気を配ってください

  再度確認してから作業するように・・」

  朝礼 引き継ぎで婦長さんから注意がありました」

~~~~~

 平凡なよくある「氏名」でもないのに

 偶然だね~って話題にしてます

 思わず 病室を訪ねてしまった

 P1030025

   

 

 

2018年9月18日 (火)

エンタメ

 秋は entertainment

  人生 楽しませる あれこれ笑う効果を狙った

 居住区の行事が集中する

 与えられるエンタメ・・を 見て面白かったな・・思えど

 時間が過ぎれば 記憶は薄れる

 自発参加して 皆で行動すれば もっと楽しめる

 ここはクラブ活動の盛んな処でもある

 体力が必要は 無理なんで 少し練習すれば 

 すぐ楽しくなる「踊り」に参加する

 おもしろ表情の「面」かぶるので 個人が見えないで

 間違えても 笑いがプラスするし 気楽に踊れて楽しみ作れた

 能動的な人生を送れたら それがエンターテイメントと思う

 Entame2

 

2018年9月12日 (水)

これから

 さ~て どうやって楽しみ造るろうか・・

 金もかからず 言いたい放題 ぶっつけあっておれば

 いつの間にやら 気も晴れる

 なにせ ここのランチは超安価 腹も満足して 寄りあう甲斐がある

 子供も巣立ち 旦那の世話も卒業すれば

 本来の自分を取り戻したようだ

 気になることのない これからは 楽しみつくりに追われる

 心強い 元奥さん達の多いこと・・

 シニアの集会は ほとんど元お嬢さんでしめる

 元青年は 十人に一人の割合 無口である 

 おばちゃん達は 今日初めてみる人でも

 すぐ「あら 初めて どこに住んでる?」

  簡単に次の約束が出来て 即友人になって 笑いあっている

 ~~~~~

 間もなく受験期を迎える 孫坊に

 人生の目標を聞いてみる これからの希望はなに? 何になりたい?

 ~~~~~

 「卒業したら 大阪へ行って 「吉本興業」に入りたい

  友達と組んで お笑い芸人になりたい

  新しい型の 笑えるコメントを作り出す修行しようと思う」

 ~~~~

 なんだ! テレビの見過ぎか 馬鹿なこと言うな!

 親はビックリ よほどのことが起きない限り 99%  真っ暗人生か!

 軌道修正に 真剣になっているようだ

   rain

 どうなるか 見守りたい

  もう少し人生引き伸ばしたい これからの楽しみが出来た

Kaisyoku

  

 

  

 

 

2018年9月 5日 (水)

保身

 気がつけば 四方山話束になる

      記憶減退 言語闊達

 ~~~~~~~~

 「ふれあいカフェ」は愚痴の吐き場

 勝手気ままに 誰に気兼ねもせず気が晴れる

 それで この集まりが継続するのでしょう

 わが人生にチョッピリ不満交え 努力に欠けていたことは棚に上げて語る

 ~~~~~~~

 老夫婦二人暮らしになって 

 「貴方が定年後のゆとりの暮らしなら 私は それを支えて 何時までも

  あんたの世話せにゃならん 不公平と思う  私も主婦定年ください」 と

 言ってから 変化が・・・「お~い お茶」・・から 急須に茶葉入れて

 黙って飲むようになった

 まだ ポットに「湯」切らさぬように 気を配れないが 

 湯のみを手にするだけより 格段の進歩

   scissors

 別所帯の息子夫婦は すぐ横に暮らしている

 会えば「元気してるぅ~・・というだけで 口きかない日が多い

 ~~~~~~

 日曜日に 窓の外を息子が「ごみ袋」抱えて 通過する

 次は 箒持って 外階段の清掃 その次は 子供つれて買い物

   cat

 「あのさァ  息子も月末は仕事忙しくて 毎日残業で遅く帰っている

   休みの日は ゆっくり休ませてやってよ・・

  掃除 買い物 子供の世話は かあちゃんがしろよ!」

 俺が嫁さんに言うと 角がたつから

 お前から 言うてくれよ・・」  自分は嫌味はいいたくないらし

「 う~ん 息子所帯は息子夫婦で決めて 管理するやろ

 どう暮らそうと いらんことは言わんほうが お互いのため

  放っておけば・・」

 自分だけ「いい子」ぶって 我が子は可愛いらしい 

 思えば 私ら その昔 新婚のころ 親の心配を嫌って喧嘩になったこともあった

 男はいくつになっても 保身が強い

 何十年も連れあってれば  私「パスタ」 あんた「うどん」・・と

 気を配らんでも 自由気ままな暮らしが そろそろ来てもいいんだが!

 ~~~

  もっちょっと 待っとり もうすぐだよ~

Supa4_2

 

 

 

2018年9月 2日 (日)

手打ち蕎麦

 人気講座の「蕎麦打ち教室」

 ジイ バア多数参加

 「俺的には 昼メシは「のり弁でいいっちゃけど」

 「打ちたて 茹でたて・・は最高でね 無理しても行きたいわけよ」

 「そば粉とつなぎの 割合とか 均等な麺棒さばき・・とか

  要点習っても 家では しないもんね」

 白髪頭に 派手 ハデの ネッカチーフ巻きつけて

 和気あいあいの そば教室は ジイさんの圧勝 

 やはり 手力で ソバ塊は均等に引き延ばされて

 打ち粉にまみれた 打ち立て蕎麦は旨かった

Soba

   

2018年8月22日 (水)

街角地蔵

 50m 幹線道路 バス停前 24時車の多い 街角に

 お地蔵さんが20体 鎮座なさいます

 人型に形成した ただの石の塊~・・と言えば そのとおり

 いや 人の心を映して 安らぎと決心を頂ける

 有難いお地蔵さん  と思えば その通り 1732の大昔から

 人々の心を支えた続けた お地蔵様!

 この町の名物になって 

 「 秋の旅行は 8時 地蔵前 集合」

 「 あのお地蔵さんから 右に入った 処よ・・」

 「渓谷行きのバスが 7時半 お地蔵さん前に到着します 遅れないように」

何かにつけて 「お地蔵さん」は街の目印   

 sun 

 暑いころは 赤い腹がけ  寒くなれば 赤いマフラーが巻かれ

 町内隣組の当番で 毎朝 手を合わせて・・

 湯呑の水替え 季節の花   線香のけむり 周囲の清掃・・がなされて

 いつも有難い風景を保っている

 街の平和と発展を願って・・ お地蔵さんの前を通過するときは

 地蔵さんへ 会釈したり そっと手を合わせたり

 ~~~~~

 ダンプやバスや タクシーの走り去る処で

 みんなの無事を祈っている

Photo

2018年8月18日 (土)

一円玉の旅がらす

 めったに逢わない 甥っ子のAさん 先祖供養で

 会うことが出来た・・・ 親は ずいぶん前にあの世へ移住している

 その子供たちも 高齢になって

 いつの間にやら 正月集合も立ち消えて久しい

 Aさんのつぶやき・・ 近年・・買い物も 合計して

 似合う金を 財布から取り出して レジへ置くのが面倒

 そいで 千円とか 五千円 買い物によっては 一万札」を差し出して

 おつりを確かめずに 財布へ突っ込む

 結果 財布に小銭が溜まって ずっしりとなる

 それで・・ 大きな貯金箱に小銭をため込む

 数年経つと 貯金箱は5~6 7~8個  と増え続けて

 今は合計いくらあるのか 段ボールいっぱいになって 一人では持てない重量だそうだ

~~~~~~

 つつましくて 何だか悲しいねえ

 「金」には違いないが これで どうやって買い物に使うか

 最近の悩みだそうだ

 切り合わせて現金買いしなくても 今 カード時代

 キャッシュカードにしておけば 使っただけ レジを通して

 さっ・・ 3秒ほどで OK お釣の心配ない

~~~~

 さしあたって 大量一円玉の始末に困っている

 大量といっても 一円なので 金額は2~3万枚

 どう使っていきますか? 一円玉の旅ガラス

「こまかいだけで 俺の金やから」・・と

 銀行口座にひとまづ 入金しようと 銀行窓口で あまり歓迎されなかった

 すいません・・を連発して 機械で数えてもらう

 それも・・一度に大量は? と いうので

 何度も小分けの金抱えて 銀行に行ってるそうな

 一円の塊 一円の夢 ちりも積もれば「山」となった

 Aさん 金持ちになったなァ

 1en

 

 

 

 

 

2018年8月12日 (日)

猛暑風景

   盆なれば帰り来ぬ人しのぶ旅

        命引き継ぎ 有難きなり

          ~~~~~~

  今夏は 例年になく猛暑

   気力が減退して ダラダラ暮らしている

   でも盆くれば 墓参りだけはせねばならん

  エアコンのない寺の本堂で 「檀家合同盆供養」に

  かなりの数 檀家信徒が集合する

 「え~ この暑い中 お参りご苦労様です

   扇風機だけの本堂です どうか気分の悪くなられた方は

    中途退場なされて結構です お経は・・

     通常の半分で終わりにしたいと思っています

      先祖供養は心を豊かにします しばらくご唱和ください」

     ~~~~~~

  マンション管理事務所 掲示板 大きな張り紙 お知らせ

 「駐車場 右隅のバイク 自転車置き場に

   前かごにスーパーレジ袋の買い物が 入ったまま

   炎天下に夕方になぅても 放置された自転車があります

   中を覗くと「きゅうり トマト 枝豆 豆腐」が入れてある

  一応 管理事務所で預かっております

  心当たりの方は事務所まで連絡ください 明日朝まで 待って

  持ち主の連絡なければ こちらで処分いたします」

   ~~~~~~

  どうしたもんか 暑くて買い物したことも忘れたかな

P1030005

  

   

2018年8月 3日 (金)

久しぶりの調理

 主婦卒業した方ばかりなので

 毎日料理して 食事する方は ほぼいないようです

 長年調理してきた実績は・・ あまり役立っていないようです

 それから 人参はどうすると? わっ カツラむきって 難しかぁ~

 まるで 新世帯 初料理のごとく

 右往左往  ワイワイ 賑やかに昼食が出来たのでした

 日常では まず作らない 手の込んだ 昼食は暑さ乗り切る力にな~れ

P1020995

2018年7月28日 (土)

ごうつくばばあ

  夏の盛り

  夏休みだというので やはり孫坊主がやってきた

  背丈は親を超え 足は26c  祖母の家に来ても

  な~にも 面白くないだろ ・・部活の間をぬって やってくる

  なぜかと言えば 「こずかい」が貰えるかもしれないから・・

~~~~~~~~

 「おこずかい」・・は もう卒業や 

 この小遣い銭は 労働の報酬としてあげる

 よって 夕方 6時までに 部屋を掃除して 廊下にワックスかけて

 「ごみ出し」 完了したら 過分な報酬を出します

 それがイヤなら いつ来ても 何もない

 ゆ~君が赤ちゃんのころから やるばかりで お返しをもらったことなし

 ばあちゃんは ソンするばかり これからは何かしてくれたら こずかい出します

~~~~~~~~ 「分かりました」

 それで 冷蔵庫に「抹茶アイス」があるけど ・・あれ大好きなんで

 「食べてもいいですか?」

 (なんとか言うても やっぱ 気遣ってくれてる・・と思う」ゆ~君 ・・一応許可願い

~~~~~~

 「うん いいよ これ美味しいもんね」 (*^_^*)

 「でも 風呂上りに食べようとすると なかったら どうしょう」

 「また 買ってくればいいやん」

 「だれが買うと?」  「そら 食べる人が買えばいい」

 「えっ~ そしたら 私は1つ 食べるのに2つ 買わねばならんわけね・・」

~~~~~|

 坊主は手に取った アイスクリームをもとに返す

 自分の分は 自分で買え・・ 判ったか!

~~~~~~~

  自分のこれからに 役に立たない 孫坊主は可愛いくない

  こんな「ごうつくばばあ」・・は もっと可愛いくないだろう

Aisu3